【勉強】ウイスキーのことをもっと知りたい!勉強に最適な本をまとめてみた

スポンサーリンク
どうも、いもらいです。
今回はいつものレビュー記事とは異なり、普段私がウイスキーの勉強のために読んでいる本を紹介します。
これからウイスキーを学んでみたい!」方や、「ウイスキー検定の受講を考えている」方は、是非参考にして見てください。
それでは、ウイスキーの学習に使える本を6選を紹介していきます!
ラインナップは以下の通りです。
①新版 ウイスキー検定 公式テキスト
②ウイスキー 完全バイブル
③ウイスキーの教科書
④ウイスキーバイブル 本当のたのしみ方を知りたくなったら、この本からはじめよう
⑤ウイスキーの化学
⑥改訂 世界ウイスキー大図鑑

①新版 ウイスキー検定 公式テキスト

名前新版 ウイスキー検定 公式テキスト
著者土屋 守
価格2420円
本書は、ウイスキー文化研究所主催で全国で開催される「ウイスキー検定」に対応した公式テキストです。
テキストではありますが、ウイスキーの定義から、製法、世界5大ウイスキーのブランドの歴史などを体系的に学べる良書です。特に世界各国の蒸留所は、ウイスキー文化研究所の代表である土屋守氏が自ら訪れて得た情報を元にまとめられており、細かい情報も載せてあります。
本書を読んで、ウイスキーについて勉強し、ウイスキー検定を受験するも良し、ウイスキーを知りたい!という方にも最適な1冊です。

②ウイスキー 完全バイブル

名前ウイスキー 完全バイブル
著者土屋 守
価格1650円
こちらも、①と同様に土屋守氏が監修した本であり、①との違いはカラー写真をふんだんに使われており、読んでも見ても楽しめる本です。各銘柄について、テイスティングノートがまとめられており、どんな風味なのか想像するのが楽しいですね。
各ページ下には、ウイスキートリビアが掲載されており、その数205本!飲み会で話したくなること間違いなしですね

③ウイスキーの教科書

ヨドバシ.com - ウイスキーの教科書 改訂版 [単行本] 通販【全品無料配達】
名前ウイスキーの教科書
著者橋口 孝司
価格1650円
バーテンダーである橋口孝司氏が執筆した、まさしく教科書と言える入門者向けの本です。写真や絵が多く、簡潔かつポイントを押さえた構成であり、幅広くウイスキーについて学ぶことができます。

④ウイスキーバイブル 本当のたのしみ方を知りたくなったら、この本からはじめよう

名前ウイスキーバイブル 本当のたのしみ方を知りたくなったら、この本からはじめよう
著者デイヴ・ブルーム
価格2200円
本書は、「ウイスキーマガジン・ジャパン」の編集長でもあるデイヴ・ブルームが執筆した、本です。
この本は、これまでに紹介した本とは一線を画し、独特な切り口からウイスキーをまとめています。
それは、「ミキシング」をメインとしてウイスキーをレビューしているところです。
ミキシングとは、「割る」ことですが、本書では水以外に、「ソーダ水」「コーラ」「緑茶」「ジンジャーエール」「ココナッツ・ウォーター」で割ったレビューを5段階評価でまとめています。
「緑茶」や「ココナッツ・ウォーター」で割るのは、正直「うーん…」となりますが、ウイスキーの楽しみ方が増えるという点ではいいでしょう。
また、ウイスキーを使ったカクテルのレシピが多く掲載されているので、参考になりますね。

⑤ウイスキーの化学

名前

最新 ウイスキーの科学 熟成の香味を生む驚きのプロセス

著者古賀 邦正
価格1100円
サントリーにてウイスキーの貯蔵・研究に10年余り携わった経験がある、古賀邦正氏が書いた本です。
ウイスキーの製造過程を科学的に解説した本で、ウイスキーの製造に、なぜこの工程が必要なのか?その疑問が解決するでしょう。
途中、化学式が多く出てきますので、文系である私には「ちょっと難しいなー」と感じることもありました。
しかし、筆者のウイスキーに対する情熱がひしひしと伝わる文章なので、読んでいても飽きません。
個人的には、蒸留直後の原酒(ニューポット)を「若武者」と表現し、樽熟成を通し、美徳を備えて「大人」になるという比喩は好きですね。

⑥改訂 世界ウイスキー大図鑑

名前

改訂 世界ウイスキー大図鑑

著者チャールズ・マクリーン
価格4730円
2013年刊行の「世界ウイスキー大図鑑」を2017年のデータに基づいて改訂したものです。
世界中の産地から選出した650種類のウイスキーについて、ボトルの写真や蒸留所の詳細なデータがあり、まさしく大図鑑と言ったところでしょう。
現在では終売しているウイスキーも多く記載されているので注意が必要です。
飲んだことのない、高価なウイスキーに思いを馳せるのもいいですね。
見ているだけで楽しくなる本です。

まとめ

今回は、ウイスキーの学習に役立つ本6選をまとめてみました。

普通にウイスキーを飲んでも美味しいのですが、詳しくなって飲むと、より美味しく感じます笑

学習し、ある程度詳しくなったら「ウイスキー検定」を受けてみるのもおすすめです。

ウイスキー通として、楽しくウイスキーをのんでいきましょう!

その他
スポンサーリンク
シェアする
imoraiをフォローする
スポンサーリンク
いもらいふ~ウイスキー備忘録~

コメント