【レビュー】こだわりのクラフトウイスキー!メーカーズマーク

スポンサーリンク

どうも、いもらいです。

今回は、俳優の小栗旬さんがCMの中で「いいことあったら…」から始まる「メーカーズマーク」のレビューをまとめていきます。

メーカーズマークは、ビームサントリー社所有のブランドで、スーパー等にも並んでいます。価格も2500円前後で、宅飲みウイスキーに適した価格設定ですね。

メーカーズマークは、他のバーボンウイスキーと違い、少量生産・手作りにこだわったクラフトウイスキーです。機械任せではなく、一本一本職人が丁寧に作ることを大切にしています。そんなメーカーズマーク蒸留所に昔から伝わる言葉は

たとえもっと早くつくれたとしても、私たちはそうしない

 

基本情報

種類 アメリカンウイスキー(バーボンウイスキー)
アルコール度数 45度
価格 2500円前後

メーカーズマークとは

メーカーズマークは一言で言うと「こだわりにこだわった」バーボンウイスキーです。

そのこだわりについて、歴史から見ていきましょう。

メーカーズマークの歴史

メーカーズマーク蒸留所は、ケンタッキー州のハーディンズ・クリーク川沿いに建っています。現在の蒸留所は1953年に設立されましたが、ウイスキー造りは1780年から行われていました。

 

1780年、スコッチ・アイリッシュ系移民であるロバート・サミュエルズがケンタッキーに移住し、農業の傍ら、自家用ウイスキー造りを始めました。

1840年、ロバートの孫である3代目テーラー・ウィリアム・サミュエルズがサミュエルズ蒸留所をスタートさせ、本格的なバーボンウイスキー造りを始めていきます。

しかし、バーボンウイスキーにとって、大事件である禁酒法が1920年に施行されます。禁酒法により多くの蒸留所が閉鎖に追い込まれ、サミュエルズ蒸留所も操業を停止してしまいます。

禁酒法の撤廃後、1951年に廃屋同然の小さな蒸留所を買い取り、改修・設備導入を終えたのが1953年メーカーズマーク蒸留所が設立されます。

1780年に自家用ウイスキーとして製造していた頃から続く秘伝のレシピがありました。しかし、蒸留所を新しく稼働するにあたり、そのレシピは全て焼却してしまいます。

今までとは異なる特別なウイスキー造りを目標とし、荒削りなバーボンウイスキーとは異なるまろやかなウイスキー造りを目指します。

1959年には、ウイスキー「メーカーズマーク」が誕生します。

 

メーカーズマーク こだわりの製法

メーカーズマークのこだわりは、何といっても手作業による少量生産であることですね。

バーボンの原料と言えば、とうもろこしやライ麦です。特に、ライ麦はピリッとした刺激をもたらします。メーカーズマークではライ麦の代わりに、冬小麦を使用しているのが特徴です。冬小麦を使用することにより、よりまろやかでソフトな印象を与えてくれます。誰が飲んでも美味しいウイスキー造りを心がける創業者の想いが感じ取れますね。

メーカーズマークのマッシュビル(穀物の配合率)は、とうもろこし70%、冬小麦16%、モルト14%です。この配分により、まろやかなスピリッツが出来上がるのです。

ちなみに、冬小麦は蒸留所の10〜15マイル圏内にある物を使用しており、地域とともに歩んできたとことが分かります。

熟成にも手間がかかっており、3階建ての熟成庫にて樽を貯蔵。熟成度合いを調整するために、定期的に樽の位置を変えています。

また、メーカーズマークといえば、赤い封蝋が特徴的ですよね。これは6代目の妻マージョリーが考案したもので、現在も一本一本手作業で封蝋をしています。そのため、ビンによって微妙に形が異なります。少量生産のこだわりを感じられますよね。

メーカーズマーク」というブランド名も彼女が考案しました。彼女なしでは、現在まで続く「メーカーズマーク」のブランドは成り立たなかったでしょう。

私が購入したものは、左に垂れていました笑

ラインナップ

・メーカーズマーク

・メーカーズマーク46

・メーカーズマーク カスクストレングス

テイスティング

色・粘度

やや濃い琥珀色
とろみはあまりない

香り

アルコールの強みは、弱い〜中くらい。
バニラ、メープル、ハチミツのような甘さが先に来て、とうもろこし由来の癖がある甘みを感じる。
また、オレンジピール、柚子ピールのような酸味ある柑橘系の香り

舌を刺激するアルコールはミディアム。
味の主張は強く、オレンジピール、ハチミツ、バニラビーンズ、グミのよう。
余韻はさっぱりと…まろやかな味わいが続きます。
ロックにすると、最初に来るアルコールの強さが緩和され、まろやかさが強くなります。
穀物の甘みも強くなり、万人受けするウイスキーへと変化しますね。

まとめ

メーカーズマークは、まろやかな甘みが特徴的なウイスキーです。バニラやメープルの甘さが好きな方にはピッタリな一品です。

また、ロックやハイボールにすると、よりまろやかさが強調されるので、万人受けするウイスキーとなります。

ゆったりとリラックスしながら飲みたいウイスキーですね。

評価

香り3.0

甘さ4.0

塩臭さ

 

バーボンウイスキー
スポンサーリンク
シェアする
imoraiをフォローする
スポンサーリンク
いもらいふ~ウイスキー備忘録~

コメント