【レビュー】シングルモルト宮城峡×カフェグレーンのコラボ!?宮城峡蒸留所限定ブレンデッドウイスキー

スポンサーリンク
どうも、いもらいです。
今回はニッカウヰスキー宮城峡蒸留所でしか購入できない「宮城峡蒸留所限定ブレンデッドウイスキー」のレビューをまとめていきます。
宮城峡蒸留所に行く予定がある方は、この記事を読んで、お土産選びの参考にしてもらえれば幸いです(^^)

基本情報

種類 ジャパニーズウイスキー(ブレンデッドウイスキー)
アルコール度数 40度
価格 3000円ほど

宮城峡蒸留所限定ブレンデッドウイスキーとは?

日本国内にある蒸留所では、ショップが併設されているものが多く、市販では販売されない蒸留所限定のウイスキーが売られていることがあります。
先日、宮城峡蒸留所の見学に行った際にお土産として買ってきたのが「宮城峡蒸留所限定ブレンデッドウイスキー」です。
蒸留所見学ツアーについては、こちらの記事でまとめました!
興味があれば読んでみてください!
蒸留所に併設されているショップには、限定シングルモルトウイスキーが売っていました。
少し高価であったため、ブレンデッドウイスキーを購入。
もうちょっとお金があれば…
宮城峡蒸留所限定ブレンデッドウイスキーは、「シングルモルト宮城峡」に、宮城峡蒸留所で造られたカフェグレーン原酒をブレンドさせたウイスキーです。

シングルモルト宮城峡

シングルモルト 宮城峡 [ ウイスキー 日本 700ml ]
シングルモルト宮城峡は、力強いピートが特徴的な余市とは異なり、軽快で華やかなフルーティさが印象的です。
日本酒では、力強い香りと味わいをもつ「灘の酒」が男酒、やさしくまろやかな味わいをもつ「伏見の酒」をが女酒とされています。
余市が男酒であれば、宮城峡は女酒と言えるでしょう。

ニッカ カフェグレーン

ニッカ カフェグレーン カートンなし|liquor
カフェグレーンは、カフェ式連続式蒸留機を使用したグレーンウイスキーです。
カフェ」というのは、開発者である「イーニアス・カフェ」にちなんだものです。
他の連続式蒸留機と比べると、旧式であり、蒸留効率が落ちるものの、原料の風味が残りやすい特徴をもっています。
カフェグレーン原酒は「ブラックニッカ」など、ニッカウヰスキーを代表するブレンデッドウイスキーに使用されており、ニッカブランドを支える必要不可欠なグレーン原酒です。
やわらかでありつつ、コクを残し、モルト原酒の旨みを支えて、ブレンデッドウイスキーとしての完成度を高めています。
両者、まろやかでやわらかな甘さが特徴的である「宮城峡」と「カフェグレーン」をブレンドすると、どのような化学反応が起こるのか…テイスティングに移りましょう!

テイスティング

香り

ミディアムなフルーティ感。青りんごやマスカットのような甘さと酸味を備える。
酸味が強く、おしゃれなお店で売っているリンゴビネガーのよう

アルコール感は少なく、ライトボディ。
香りと同じく、青りんご、マスカット。ミルクチョコレートを加えたような甘さとコク。
純粋なモルトカフェグレーンを感じます。
余韻はあっさりと、しつこくないクリームのよう。

まとめ

シングルモルト宮城峡と比べて、さらに飲みやすい印象です。飲みやすくもあり、コクもあり、しっかりと余韻を楽しめる技術は流石!っと言ったところでしょう。
市販されていたら、レギュラー入りすることは間違いないですね。
宮城峡蒸溜所に行かなければ買えないので、行った際には買ってみてくださいねー。
※Amazon等ネット販売されていますが、倍くらいの金額となっているため、オススメできません(^_^;)

評価

香り4.0

甘さ4.0

潮臭さ1.0

ジャパニーズウイスキー
スポンサーリンク
シェアする
imoraiをフォローする
スポンサーリンク
いもらいふ~ウイスキー備忘録~

コメント