【レビュー】花畑に迷い込んだ!? ブラックニッカ リッチブレンドコンフォートアロマ

スポンサーリンク

どうも、いもらいです。
2019年10月16日にアサヒビール株式会社から、ブラックニッカ リッチブレンドコンフォートアロマが発売されました。
今年買うブラックニッカとしては、2本目です。1本目はディープブレンド ナイトクルーズで、アイラウイスキーを思わせるようなピートが特徴的でした。

ブラックニッカ ディープブレンドナイトクルーズをレビュー


事前情報では、甘めのテイストと聞いていたのですが、実際はどうなのか。レビューをまとめます。

基本情報

種類 ジャパニーズウイスキー(ブレンデッドウイスキー)
アルコール度数 43度
価格 2000円

ブラックニッカ リッチブレンドコンフォートアロマとは

ブラックニッカ リッチブレンドコンフォートアロマでは、華やかなシェリー樽で熟成したモルトと、リメード樽で熟成したモルトを調和しています。

リメード樽はあまり馴染みがないかと思いますが、繰り返し使われるウイスキー樽の両面の底板を新しく変えた樽のことです。新樽の甘みと、本来のまろやかさが融合したような樽です。
また、グレーンウイスキーには、カフェ式連続式蒸留器で蒸留したカフェグレーンをブレンドさせています。
すでに発売されているブラックニッカ リッチブレンドをベースに、豊かな香り、成熟した甘みを表現したウイスキーと言えるでしょう。

テイスティング

香り


バニラビーンズっぽさが広がる甘みいわゆるウイスキーと感じる「ピートや樽の香り」はほとんどありません。

風味

最初に感じるのは、香りのイメージとは異なるブラックニッカ独特の強いアルコール。しかし、舌で転がしていくとバニラ・メープルを感じさせるスイーツのような甘みが広がります。鼻から通るのはバニラ、フローラル・レーズンを感じるアロマですね。
フィニッシュは、バニラが続き華やかさがあります。また、ホワイトチョコレートのような甘みが残ります。

まとめ


ブラックニッカリッチブレンドコンフォートアロマは、バニラやホワイトチョコレートといった甘さが特徴のウイスキーです。また、ウッディさもあり熟成感も感じられます。 
同じく数量限定で販売されている、ディープブレンドナイトクルーズと飲み比べしてもいいですね!

評価

香り3.0
煙臭さ1.0
甘さ4.0
スコッチウイスキー
スポンサーリンク
シェアする
imoraiをフォローする
スポンサーリンク
いもらいふ~ウイスキー備忘録~

コメント