スーパーニッカをレビュー

スポンサーリンク
ジャパニーズウイスキー

基本情報

種類 ジャパニーズウイスキー(ブレンデッドウイスキー)
アルコール度数 43度
価格 2500円

亡き妻との約束


スーパーニッカは、名前にもあるとおり「ニッカウイスキー」が製造しています。ニッカと言えば…創業者の竹鶴政孝の人生を描いた朝ドラ「マッサン」が有名ですよね。

「マッサン」でも描かれていましたが、竹鶴政孝のウイスキー造りは妻リタとの二人三脚でなければ完成されないものでした。


ニッカウイスキーが世間に知られ人気を博したのは、リタが亡くなった翌年の1962年のことでした。愛するリタを亡くした竹鶴は、塞ぎ込んでしまいます。しかし、竹鶴は「一人でも多くの人に本物のウイスキーを飲んでもらいたい」という夢を実現するため、前にも増してウイスキー造りに没頭します。


そして生まれたのが「スーパーニッカ」です。妻への愛情、ウイスキー造りの情熱、夢が詰まった一品とも言えるでしょう。愛する家族や恋人へのプレゼントとしてもいいですね。

ボトルに込められた思い


スーパーニッカは、他のウイスキーボトルと比べると丸みがあり曲線美を感じますよね。ボトルの形状にも竹鶴はこだわりました。


「ウイスキーが熟成するまでに何年もかかる。これは娘が大きくなれば嫁にやるのと一緒なのだから、立派な衣装を着せてやりたい」


このように言い残しており、ウイスキーに対する熱い思いと、ウイスキー造りに一切の妥協を許さない姿勢が見られます。
ボトルの形状は、丸みがあるもので亡き妻リタをイメージしたのかなと思います。

テイスティング

香り

ニッカウイスキー特有の力強いアルコール、ピートの香りちょっと飲みにくいイメージを与えます


香りに強く現れていたアルコールの強さはあまり感じず、重厚なピート感が来ます。フィニッシュはほんのりとした甘さ。バニラやメープルより、フルーティーな感じです。

まとめ


現在販売されているスーパーニッカは、竹鶴が作った頃とはブレンドが異なっています。そのため、風味は製造当初のものとは言えませんが、重厚なピート感は竹鶴を、奥から感じる甘みはリタを現しているのではないかと思います。竹鶴とリタの思いは今も受け継がれているのでしょう。


現在販売されているスーパーニッカは、竹鶴が作った頃とはブレンドが異なっています。そのため、風味は製造当初のものとは言えませんが、重厚なピート感は竹鶴を、奥から感じる甘みはリタを現しているのではないかと思います。竹鶴とリタの思いは今も受け継がれているのでしょう。

評価

香り3.0
煙臭さ2.0
甘さ3.0
ジャパニーズウイスキー
スポンサーリンク
シェアする
imoraiをフォローする
スポンサーリンク
いもらいふ~ウイスキー備忘録~

コメント

タイトルとURLをコピーしました